11月15日発行しました、当センター情報紙「とぴあす」『みんなでチャレンジ!今すぐできる社会貢献』の記事では、「認知症サポーター」について掲載させていただきました。その際、山形市長寿支援課さんから、今後の認知症サポーター養成講座の日程のご案内をいただきました。

全国的に取り組まれている「認知症サポーター養成講座」ですが、養成講座は、学校単位や職域(銀行やスーパーなど)単位、自治会などの養成によって開催されることが多いそうです。(各市町村によって異なるそうですが、何名か集まらないと開催できない場合が多いそうです)

そんな中山形市では、広く市民の皆様にも参加していただこうということで、市職員の皆さんの研修の機会として開催している養成講座の場を開放し、個人の方でも参加できる場として開催しているそうです。珍しい取組みとお聞きしました。

今年度は、毎月講座を定期的に開催していかれるとのことでしたので、ぜひ多くの方に、理解を深めていただきたいと思いました。下記のチラシをご覧いただき、日程など確認してください^^
(開催方法は、市町村によって異なるため、他の市町村の方は各自治体にお問い合わせください)

15nincisyo_kouza
image1

▲受講すると、認知症の方を支援しますという意志を示す「オレンジリング」が渡されます

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

山形市市民活動支援センターFacebookページ
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー

固定ページ