» 2019 » 9月 » 15のブログ記事

来館者が心配停止状態になった時への備えとして、9月12日(木)に当センターで「救急救命講習会」を開催しました。

山形市消防本部から講師をお招きし、私たち職員はもちろん、霞城セントラルに入居している他公共施設にも声がけして実施。受講したコースは「一般救命講習(救急入門コース)」で、救急救命に関する座学の後、心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の使用法について実技を行いました。

私たちが勤務しているこの霞城セントラルには、低層階の1階と4階、そして高層階である22階の当センターにAEDが設置されています(低層階からAEDを持ってくると5分くらいの時間を要することから、平成27年度に、当センターへAEDが設置されました)。
119番通報後に救急隊が到着する時間は、エレベーター移動が必要であるため、どれだけ早くても15分はかかる。この間、私たちセンター職員は、心肺停止状態となっている方に対してAEDの使用も含む心肺蘇生法を行わなければなりません。

過去に受講したことのある職員でも、実技となるとなかなか上手い様にはできないもので、定期的な受講はやはり必要であると感じました。

AEDを使うといった状況が無いのが一番良い訳ですが、万が一に備えて、今後も定期的に受講できればと思います。

山形市市民活動支援センターFacebookページ
2019年9月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

カテゴリー

固定ページ