6月末より11月末まで、山形大学市民交流室“Agora”で、NPO実践力養成講座「市民活動のはじめかた」が開催されています。

 この講座は、連続10回講座。NPO・市民活動やソーシャルビジネスなどの活動で必要となる実践的な知識や認識、会議のすすめかた、多様な意見の引き出しかた企画のつくりかたなどの「ファシリテーションスキル」について学ぶ講座です。
☆開催概要など、詳しくはセンターお知らせページをご覧ください。

 主催しているのは、山形大学人文学部地域連携室です。その講座の講師を務めているのは、山形市江南で若者の学びの場、居場所作りをしているNPO『ぷらっとほーむ』共同代表の滝口克典さん。
☆ぷらっとほーむブログhttp://d.hatena.ne.jp/taki-plathome/

 これまで、4回の講座が開催され、自分の持つ多様な資源を発掘するワーク「エゴマップ」を体験したり、仲間のもつ多様な資源を共有する「相互インタビュー」を行ったりしています。

 9月3日に開催された講座に、私も参加させていただきました。今回は、「会議の構造を学ぼう」というテーマで、参加者全員で模擬会議を行いました。
基本的な会議の進め方、会議に必要な係やそれぞれの役割を学んだ後、「ファシリテーター」「提案者・発表者」「書記」「タイムキーパー」「参加者」などを分担し、模擬会議を行いました。30分の模擬会議。発表者の提案を聞いて皆さんの意見を聞いて、出た意見をまとめて、結論を出すとあっという間に過ぎてしまいました。


 入門編なので、ワークショップやファシリテーションなどの初心者の方でもわかりやすい講座だと思いました。
 残り6回の講座は、発想法を体験したりやプレゼンテーションのしかたなどがテーマになっています。一回ごとに完結する講座なので、途中からでも参加できるそうです。
山形大学学生の皆さん向けの講座だそうですが、市民活動・NPOで活動している方の参加も相談いただければ可能だそうです。

ご興味のある方は、下記お知らせのページをご覧ください。
☆支援センターセンターお知らせページ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

[…] 、模擬会議や企画・広告づくり、企画書づくり、プレゼンテーションなどのワーク体験が行われました。模擬会議の回については、以前このブログで紹介しました。 前回紹介したブログ […]

Comment feed

コメントする

山形市市民活動支援センターFacebookページ
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

固定ページ