GWが明けました!

天気は晴れて、暖かい日が続くようになりました。

日差しがよく当たるからなのかセンター内に置いている植物たちも

綺麗な実や花を咲かせております。

この植物たちのように元気に過ごしていきたいものですね。

▲センター内で咲いているハイビスカス
▲センター内で咲いているブーゲンビリア
▲センター内で実が育ちつつあるライチ

まだまだ他にもセンター内に植物がございます。気になる方はぜひ気軽にセンターにお越しください。

4月になり暖かい日が続くと思っていたら

まさかのGW初日から雪が降り、二日目からは雨が降り気温は一気に低くなってきました。

5月とは思えないくらいの寒さになり、冬がまた戻ってきたように感じます。

いつまでこの寒さが続くのか・・・

GWも残りあと少し。急な寒暖差に気を付けて風邪など引かないようにして元気に過ごしましょう!

センターは5/2~5/5まで休館日となります。5/6からは通常開館です(ただし5/8のみ霞城セントラル全館停電メンテナンスのため18時で閉館致します)

連休明けご利用の際はお気をつけてお越しくださいませ。

こんにちは!!

まもなくゴールデンウィーク突入です。

遠くに行けなくても山形の自然を満喫するだけでも、とっても癒やされます。

それに、もう山菜の季節。

蕨に独活にコゴミやタラの芽・コシアブラ・アイコにギンボなどなど

名前を挙げればキリがない程に・・・

お腹が満たされれば、ただただ し・あ・わ・せ

美味しい山の幸を食べて、ハイビスカス&ブーゲンビリアのように、心も体も元気に生きましょう

 霞城公園の桜はすっかり散ってしまいましたが、当センターのふらっとふれんずはまだまだお花見を楽しんでいます。
 とはいえ、何時季節が変わってしまうかわかりませんので、是非今のうちに市民活動支援センターまで、お花見ふれんずに会いに来てください。

「水彩モノタイプ」で作成された作品が展示されています。

今月18日より、当センターでもアルバイトとして勤務している梶原丈義さんによる展示「東北芸術工科大学 版画コース 課題成果展」が開催されています。

色とりどりな作品は、「銅版画」と「水彩モノタイプ」という版画の技法を使用し作られているそうです。

展示は4月1日(金)まで、当センター「ふらっと」にて開催中ですので、まだご覧になってない方はぜひお越しください!

展示の案内は下記URLよりご覧いただけます
https://www.yamagata-npo.jp/event/27718

また、4月19日(火)より 東北芸術工科大学の学生会館2階にて 「梶原丈義・高橋郁子 二人展」、8月1日(月)より、寒河江にあるカフェ・あるあ~るにて個展も開催されるとのことですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

★山形市市民活動支援センター 市民活動情報コーナー「ふらっと」では、山形市で活動している非営利団体や、個人の方の展示場所としても提供しています。詳細はこちら

3月の日中に山形市市民活動支援センターがある霞城セントラル22階から撮れた写真です。

雲一つない綺麗な青空が広がっております。毎日この日のような天気が続いて暖かくなってほしいものです。

ぜひ皆さんもセンターに訪れたときは霞城セントラル22階から見える景色も眺めてみてはどうでしょうか?

いつもとは違う景色が見れるかもしれませんよ

2月の19時過ぎのセンターから見える景色

気温は暖かくなり、雪もだいぶ溶け始め街灯や建物の灯りなどがはっきりと

見えるようになってきました。

春が近づいている証拠かもしれませんね

2月に見れた白銀の世界、3月は何色の世界を見せてくれるのでしょうか楽しみです。

東北芸術工科大学 企画構想学科 坂本茉利奈さんの展示会が市民活動情報コーナーふらっとで行われています。

3.11から現在まで“10年”の中にある、思い出や経験をカタチに残すことを目的としています。

山形県の生活で楽しかったことや将来の夢、今後の生き方など、

それぞれの思いを振り返り、今の思いを文字や色で表現することによって、自身の伝えたい思いの可視化に繋げます。

坂本さん自身、山形県に避難して来てから、10年が経ち、故郷への思いも大切にしたいと考え、

福島県の伝統的なお祭り“相馬野馬追(そうまのまおい)”をモチーフに、作品づくりを行いました。

是非、ご覧いただけますようお願い申し上げます。

今年も地球温暖化が嘘のように雪がたくさん降り、毎日雪はきに追われています。

山形市市民活動支援センターから望む山形市街地と西蔵王のテレビ塔の奥の山は竜山です、稀に蔵王と思っている方がいるので念の為。という私も小さな頃は蔵王と思っていました。

晴れ渡った青空のもと、つかの間のほっとした眺めに癒やされました。

今が一番寒さのピーク【大寒】です。2月になれば【立春】が来て暖かくなると信じています。

暖かな日に散歩がてら霞城セントラルに来て、この眺めを堪能してみてはいかがでしょうか。お待ちしております。

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願いいたします

正月恒例の初市が山形市「文翔館」で10日、2年ぶりに規模を縮小して開催され、大勢の方で賑わいました

夜には霞城公園で花火大会が行われ、 打ち上げ時間の18時30分ころになると、どこからともなく大勢の方が見学しに来ていました

やまぎん県民ホールの前より写した画像です

クリスマス寒波で、山形市内は久しぶりに雪景色となりました。山形市市民活動支援センターが入居している、霞城セントラルの22階からは、真っ白に雪化粧した街並みが広がっています。

今朝は久しぶりに雪掃きに汗を流した方も多かったのではないでしょうか?風邪など引かないで元気に年末年始を過ごしましょう。

JR山形駅と南に伸びる線路

今年のクリスマスツリーは白を基調とした華やかなツリーです。
ぜひ霞城セントラルにお越しになり、直接ご覧ください。

やまがたNPOウィーク2021が12月5日で終了いたしました

期間中はたくさんのご来場ありがとうございました

これからの市民活動やボランティア参加への何らかの足がかりを見つけて頂いていたら幸いです

山形市市民活動支援センターはそんな方たちのサポートもしておりますので、お気軽にいつでもお越し下さい

今回は山形市市民活動支援センターを知っていただこうとぬり絵コーナーやクイズラリーを企画いたしました

今月いっぱいはぬり絵の一部を市民活動情報コーナー「ふらっと」で展示していますので、皆さん見に来てください

参加してくださった皆様には感謝申し上げます

11月のとある日の午後5時過ぎの支援センターからの眺望。
ひと月前であればきれいな夕暮れの風景だったのが、夜景に変わっちゃいました。毎年感じることですが、陽が短くなるとなんだか心細いような気持になりますね。
雪の季節もまもなくです。

「やまがたNPOウィーク2021」が

霞城セントラル1階アトリウムで始まりました

期間は12月1日~5日まで

山形市市民活動支援センター内を巡るクイズラリーや

ぬり絵コーナーもあります

クイズ全問正解者やぬり絵をしてくれた方には

オリジナル卓上カレンダーを差し上げます

(数に限りがありますのでお早めにお越しください)

みなさんのお越しをお待ちしています

ご縁のある方々から頂戴していたSDGsバッジを、今回この様にして窓口に展示させていただきました。

とあるSDGsの権威によると(様々な利権が関係することだろうと思うのでお名前は伏せますが)、「SDGsバッジはネットショップなどで安易に購入しないでほしい」のだそうです。「単なる販売目的のためだけのバッジは、SDGsに何も還元されない。生産工程においてSDGsの目標達成にどの様に寄与されているのか。または、販売によって得られた利益がSDGsの指し示す課題の解決に還元されているのか。或いはその両方なのかを見極めた上で、購入するバッジを選択してほしい」とのことなのでした。

このSDGsバッジ、今では色々なところで見かける様になりましたが、若い世代の「SDGsバッジを身につけている背広の人は嫌い」「SDGsバッジを身につけているのにSDGsのことを話すと何も話せない人でガッカリした」といった反応からも伺える様に、諸手を挙げて良しとすることができない側面も有しています。

この様なことからこの「SDGsバッジ」を身につけることを避ける方もおられる様ですが、バッジ一つでこの様に議論が深まる点もまた、SDGsが投げかけている課題の一つ(或いは複数)と言っても良いのかもしれません。

ちなみにですが、展示させていただいたバッジは全て、SDGsの目標達成に何らかの形で還元されているものばかりです。
簡単にご紹介すると、一つ目は、山形県産サクラ材が使用されている、富士フィルムBI山形株式会社(旧:山形ゼロックス株式会社)製のバッジです。実はこのバッジ、株式会社CSRインテグレーションの今田裕美さんから頂戴したものなのでした(その後、富士フィルムBI山形の方が来館された折にはしっかりとお礼申し上げました)。説明書きにはやまがた絆の森ミーティングについても紹介されています。県産材だと自然と愛着が湧くものですね。
二つ目は、一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)が、ブラザー工業株式会社とNPO法人しんせいの協力のもとに製作したオリジナルのものです。SDGsジャパンの新田英理子さんから頂戴しました。この説明書きには「人と自然と動物に配慮したやさしい皮を使い、障がい者×NPO×企業が一緒につくりました」とあります。詳しくはこちらからご覧ください。凹凸のあるデザインに加え、「SDGs」ではなくて「LNOB」としているのもポイントです。
最後の三つ目は、国連の正規品です。これは国内での販売はしていないため、国連本部のオンラインショップで購入しなければならないのだそうです。こちらもSDGsジャパンの新田英理子さんから頂戴しました。

当センターでは条例の関係上、これらバッジの代理販売等はできないのですが、お見せすることはいくらでもできますので、来館の折にはぜひご覧ください。

さて、あなたの身につけているSDGsバッジは、果たしてどんなバッジですか?

とある日のセンターにて…

何かが大判印刷機で印刷されています

この日に印刷されたものは、当センター内にある、市民活動情報コーナー「ふらっと」や、霞城セントラルの24階のどこかに掲示されています。

全貌は、「ん―ぽちゃんがセンターへご案内!」の動画内や、当センター「ふらっと」に実際に探してご確認ください。

Web動画:市民活動支援センターへ、んーぽちゃんがご案内!
https://www.yamagata-npo.jp/archives/26548

11月4日出勤してまもなく「なにか生まれている」との声に見に行くと

「ホンコンカポック」の枝に何やら小さな粒々がたくさん。

よく見ると、小さな粒の一つ一つの中からも5,6個の白い小さな花と思われるものが咲いていました。

カポックの丸い葉には心を落ちつかせ、リラックスさせてくれる効果があると言われています。

また、上を向いたカポックの葉には気持ちを前向きにし、良い気を引き寄せる効果も期待できます。

何か良いことがありそうな?あると信じて進むのみです。

霞城セントラル22階の市民活動支援センターからはこんな素敵な夜景を眺める事ができます。 気軽にふらっと景色を眺めに立ち寄ってみてください。

たまにはゲームで息抜きを

| 日々の活動 | | コメントはまだありません

霞城セントラル22Fにある山形市市民活動支援センターでは、10月24日(日)からボードゲームやカードゲームを体験するふらっと交流企画が始まります。

「はぁって言うゲーム」を今回ご用意しました!!皆さんは知っていますか?

お友達や家族などと一緒にやるととても盛り上がるゲームです。皆さんと交流しながらこのゲームを是非一緒にプレイしましょう!!

ご気軽にご参加ください!

詳細はこちらから

山形市市民活動支援センターFacebookページ
2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

固定ページ